中古ビジネスホンでオフィスの経費を削減しませんか?

アベノミクスと世間では騒いでいますが、なかなか景気回復の実感はわかないですよね。このような苦しい情勢の中、少しでも会社の利益を確保しようと苦しんでいらっしゃる経営者の方も、決して少なくはないのではないかと思います。

利益確保のためには売上の拡大も大切ですが、コストのカットも同時に重要ですね。しかしコストの中で大きな割合を占める人件費はそうそうカットできません。そこで私が提案したいのが、オフィスの中で使っている機器にかかる経費の削減、それもビジネスホンにかかる経費の削減です。

営業や顧客対応のために必要不可欠なビジネスホンにかかる経費というのは、意外とバカになりません。そんなビジネスホンを中古のものにしてみてはいかがでしょうか?「ビジネスホンでオフィスのコスト削減NAVI」では、安心の中古ビジネスホンを取り扱っています。

こちらの中古ビジネスホンは、中古であっても安心してオフィスで使用することができます。サポート体制も充実している上、万一の故障の際にもスピード対応をしてくれます。1台1台クリーニングをかけているため、中古ビジネスホンと言えども新品同様きれいですよ。http://morrisdeesaward.com/

中古ビジネスホンを導入して、あなたの会社もコスト削減を図ってみることをおススメします!

■安心の中古ビジネスホンを取り扱っている「ビジネスホンでオフィスのコスト削減NAVI」http://morrisdeesaward.com/

電話代が安くなるビジネスホン

会社ではたくさんの電話機や電話回線が必要です。しかし、回線においては回線ごとにかかる電話加入権や基本料金が必要となることから、コストがかかるものでしょう。そのことから、多くの電話を設置するところでは、経費が削減できるような方法が求められるようになっています。

多くの企業では、電話にかかる経費を減らすために電話回線の効率化を行なうようになっています。たとえば、ビジネスホンでもISDNを使うと、電話回線ごとに基本料金がかかるようなことはありません。

また、新しくできた会社でも、電話の新設において電話加入権を電話機ごとに必要とはならないことから、イニシャルコストがよくなるといった効果が期待できます。このような方法なら、電話機を減らすことなく、電話回線を少なくすることができるので、毎月、電話にかかる費用が削減できるようになります。

ビジネスホンでも得に使うことができる方法があります。これなら、同じように電話を使ってもコストが減らせるため、これから電話を設置する人だけでなく、いま営業を行なっている会社でも回線を変えることによって非常に得になるといわれています。このようにビジネスホンは、安く使えるようになります。